ブログ

2019.01.01 ★お知らせ

明けましておめでとうございます

当院は昨年、診療方針の切り替えという大きな転換期を迎えました。
患者さんの「お口」だけを診る一般歯科診療から、お口の健康を通じてその方を健康に導くホリスティック歯科診療への転換です。
皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

「患者さんに寄り添って」という文言をよくみかけます。けれど実際は、言うほど簡単なことではないと感じています。

来院される方々は「患者さん」ではありますが、その前に「一人の人間」です。

お一人お一人、お口の状態も違えば生活環境も異なります。画一的に目の前のお困りごとだけを解決しても、真の健康を手に入れていただくことはできません。

一人の人間と真剣に向き合うには、相応の時間と手間、そして「あなたに健康でいてほしい」という気持ちがなければ表面的なきれいごとで終わってしまいます。

一般歯科とホリスティック歯科の違いを一言でお伝えするのは難しいのですが、患者さんご自身が、自分で自分の健康を守ることをしっかり実践してけるよう、共に歩む歯科クリニックであること。
これが当院の目指すホリスティック歯科です。

ホリスティックの主役は患者さん。あなたご自身です。

あなたに、お口の健康から始まる幸せを手に入れていただけるよう、お一人お一人と真剣に向き合ってまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

末筆ではありますが、ひと言お伝えしたいことがあります。

ホリスティック診療へ転換する手探り状態の中、患者様にご迷惑をおかけすることもあり、長年お付き合いさせていただいた方々とのお別れもありました。

自分たちの力不足を痛感すると同時に、やはりお別れは悲しく寂しい思いもいたします。

たんぽぽは、皆様に育てていただいてここまで来ることができました。改めまして長年の感謝を申し上げます。

当院とご縁のあった皆様の健康と幸せを心よりお祈り申し上げます。

たんぽぽ歯科クリニック
院長 小塚一芳
スタッフ一同

アーカイブ