お知らせ

2020.05.14 ★お知らせ

たんぽぽコロナ対策(最新)

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。また、医療現場で日夜奮闘してくださっている皆さまに、心より感謝申し上げます。

*******

当院では日頃から高度な感染予防を行なっております。さらに新型コロナウイルス対策を追加して、より高度な感染対策を実施しています。

1)当面の間、待合室でお待ちの方が重ならないように予約を調整

2)すべての器具・機材を滅菌

歯を削る「ハンドピース」を患者様ごとに滅菌している歯科医院は、日本ではまだ多くありません。また、一般的な歯科医院では消毒レベルまでしか行えないプラスチック類も、ガス滅菌器で滅菌レベルまで行っています。

3)診療台はすべてラッピングし、患者様ごとに交換

治療中にスタッフが触る部分をラッピングすることは、交差感染(患者様から患者様への感染) の予防になります。

4)歯科医とスタッフのグローブは必ず患者様ごとに交換

5)口腔外バキュームの使用(唾液などの飛沫やマイクロ飛沫の感染予防)

6)玄関、洗面所、受付に手指消毒用のアルコールを設置

7)洗面所にうがい用の次亜塩素酸水(※)を設置

次亜塩素酸水は、漂白剤として有名な次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)とは違います。次亜塩素酸水は酸性で、食品添加物として厚生労働省が認可しているので、その安全性が検証されています。

8)診療室と待合室に加湿器を置き、次亜塩素酸水による空間の殺菌除菌

9)次亜塩素酸水で院内の拭き掃除(ドアノブ、取っ手、ユニット、カウンター、洗面所など)

10)受付での検温(非接触体温計)

11)診療前、患者さんに次亜塩素酸水でうがいしていただく

12)定期的な換気

13)歯科医師、スタッフの手洗い、うがいの徹底

14)キッズコーナーのオモチャと雑誌を一時的に撤去

この事態が一日も早く収束することを願いながら、日々の感染予防に取り組んでまいります。皆様も体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

ギザの三大ピラミッドとラクダ。エジプトに行ったつもりでお楽しみください!

===========

たんぽぽ「3密」対策(5月14日)

長野県は緊急事態宣言が解除されましたが、当院では感染防止策の診療スタイルとして次の取り組みを始めました。

「3密」の回避として、待合室でお待ちの方が重ならないように予約調整しています。止むを得ず重なってしまう場合は、待合室が空くまで廊下のイスでお待ちいただくなどの配慮をしています。

予約調整にご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

新型コロナを含む当院の感染予防対対策はこちらをご覧ください。

===========

長野県の緊急事態宣言に伴う当院の対応について(4月17日)

長野県でも新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されました。緊急事態期間内は下記に該当する方の通院、診療を原則お断りさせていただきます。

●発熱、のどの痛み、せき、強いだるさ(倦怠感)などがある方

●2週間以内に東京、大阪、名古屋(感染拡大地域)に行かれた方

●2週間以内に海外渡航もしくは海外滞在された方

●ご家族に感染者がおられる方

●感染者や感染が疑われる方と濃厚接触が明らかな方

大変申し訳ございませんが、上記に該当する場合、ご予約のある方でもご来院いただくことができません。次回のご予約、急を要する治療(我慢できないお痛みなど)のご相談はお電話(0266-82-4618)で受け付けております。

また、70歳以上の方、基礎疾患をお持ちの方、妊婦、産婦、授乳期の方も、できるだけ通院、診療をお控えいただくことが自衛につながると思います。

ご来院をお断りするのはとても心苦しい選択ですが、患者さんやスタッフをコロナ感染から守ることはもちろん、一日も早い収束に向けて、今はみんなで足並みをそろえて自衛していくことが重要だと考えております。

皆様のご理解とご協力に感謝いたします。どうぞ体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

===========

飛沫感染リスクへの対応(4月18日)

歯科は、新型コロナウイルスの感染リスクが高い場所です。3密を避けることはできても、診療の内容自体が飛沫感染のリスクを伴います。

緊急事態宣言の全国拡大と長野県での緊急事態宣言を受けて、たんぽぽでは次の取り組みを始めました。

*飛沫感染リスクを避けたメンテナンス

お口から唾液が飛散する、次のメンテナンス項目を一時的に中止いたします。

・超音波を利用した歯石の除去(バリオス)
・ジェット噴射による汚れの除去(エアフロー)

歯科受診が心配な方、メンテナンス内容がご不満の方はご予約のキャンセルをたまわります。キャンセル料はかかりませんのでご安心ください。

==============

熱、せき、のどの痛みなど風邪症状がある方へ(4月9日)

新型コロナウイルスの院内感染を防ぐために、患者様へのお願いです。

発熱、のどの痛み、せき、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、受診前に速やかにお住まいの保健所(諏訪圏内は諏訪保健所)へ連絡し、指示を受けていただきますようお願いいたします。

また、2週間以内に海外渡航もしくは海外滞在された場合、万が一ご家族に感染者がおられる場合、感染者や感染が疑われる方と濃厚接触が明らかな場合は、受診をお控えいただきますようお願いいたします。

====================
当院は新型コロナウイルスも含めた感染予防対策として、 スタンダード・プレコーションを実施しています。

 ・患者様のお口に入るものはすべて患者様ごとに滅菌
 ・唾液が触れる所を患者様ごとにラッピング
 ・患者様ごとにグローブの交換
 ・高濃度次亜塩素酸水による空間殺菌
 ・こまめな換気
 ・院内(ドアノブなど)を高濃度次亜塩素酸水で拭き掃除
 ・患者様にマスク着用と手指のアルコール消毒のお願い
 ・患者様用に高濃度次亜塩素酸水による口内洗口(うがい)のご用意
 ・スタッフの手洗いとアルコール消毒の徹底

こうした対策をしておりますが、受診がご心配な方は遠慮なく予約キャンセルのご連絡をください。キャンセル料はかかりませんのでご安心ください。

===========

新型コロナによる診療時間変更、臨時休診の可能性について(4月6日)

諏訪地域でも新型コロナウイルスの感染リスクが高まってきました。当院では日頃から高度な感染予防対策を行い、コロナ以降はさらに力を入れておりますが、今後の状況によっては「 診療時間の変更、短縮 」「臨時休診」といった対応も検討しております。

場合によっては突然の臨時休診を余儀なくされることもあり得ます。当院の最新情報はホームページでお知らせいたします。ご来院の際は事前にご確認くださいませ。

また、ご来院の皆様にはマスクの着用をお願いしております。ご協力よろしくお願いいたします。

患者さんとスタッフの安全を第一に考えて行動したいと思っております。皆様にご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

皆様どうぞ気をつけてお過ごしくださいませ。

たんぽぽ歯科クリニック院長
小塚一芳

アーカイブ