ブログ

2019.01.19 HM日記

意識高い人”あるある”

日中はうららかなお天気が続いていますね。
新年もすでに半月が過ぎました。みなさんいかがお過ごしですか。

先日たまたま目にした歯科雑誌に、こんな見出しがありました。
「意識が高い人の“歯磨きあるある”」

日本は歯磨き大国なのに、とても残念なことが起こっているという内容です。
特に、歯に対する意識の高い人の残念なあるあるは、

・発泡剤たっぷりの歯磨き粉を使った泡だらけの歯みがき
・スマホやテレビを見ながら歯ブラシを数十分”くわえているだけ”のながら磨き

これはよく言われることですね。

でも実は、もっと残念なあるあるは「ゴシゴシ磨き」だそうです。
ちゃんと磨こう、しっかり磨こうと頑張るあまり、ゴシゴシ磨いて歯肉を傷つけてしまうのです。

当院の診療は歯科ドックのカウンセリングからスタートしますが、歯に対する美意識の高い方、お口の健康に対する関心の高い方のほうが、ゴシゴシ磨きによるダメージが見受けられます。歯科ドックでご自分の歯肉の状態を客観的に見て初めて、「こんなことになっていたのか・・・」とショックを受けらるのです。

歯みがきは一生続けていく人生の習慣です。正しい知識と習慣(セルフケア)が、末長くお口の健康を守っていくポイントです。せっかくの習慣が逆効果にならないように、歯科ドックで今のお口の状態を知っておくのもいいですよ。

ただいま、期間限定で歯のお悩み無料相談を行なっております。
担当する富山ゆか衛生士は、ホリスティック歯科医療に基づいた予防歯科のキャリアを積んできた「歯を守るプロ」です。どうぞお気軽にご相談くださいね。

詳細とご予約はこちらから歯のお悩み無料相談

マネージャーHM

アーカイブ